読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HinotoYasuakiraの感じたままに

真の日本愛から物申す。真の主権国家たれ。真の平和国家たれ。真の平等国家たれ。真の自給国家たれ。

原初的なセックスエネルギーだけが、 愛へ開花することが出来る。

osho自然は律動的な調和だ。ところが、人間が自然に押し付けた人工的なもの、自然に反して工作したもの、生の流れの中に人間が投げ込んだ機械発明は、多くの場所に障害を生み出し、その流れを止めてしまった。 さもなければ、愛の川は自由に流れ、神の海に行…

体験することを目的として生きる

そうならば 私は今『思い通り』に生きている ということではないか。津留晃一私は初めに「あなたは無限です」と言われました。会社を倒産させ全てを失ったと思い込んでいた私に向かってです。どん底だった私は「そんな馬鹿な」と考えながらも その言葉を信じ…

ある在日二世の吐露

在日二世として日本に生を受けて60余年。ずっと私は日本人の「姑息さ」にイライラしながら生きてきたように思います。 そのイライラの原因は何かというと、考え方が余りにも偏りすぎているところです。そして小さいところです。私から見て、どこまでも、「う…

スパイプログラム

NEWS23 オリバー・ストーン監督が明かした衝撃情報 「日本は昔持っていた主権がない。アメリカの衛星国で人質なのです」http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/380.html オリバー・ストーン監督が明かした“衝撃情報”動画→http://news.tbs.co.jp/newseye…

窮鼠安倍自民党の最後の足搔きは何処へ。

まったくもって、ムチャクチャな政治屋集団。 言ったことは「言ってない」。 やったことも「やってない」。 国会を弄び、国民を愚弄し、日本を破壊し尽くしていく。 毎日新聞

窮鼠安倍自民党の最後の足搔きは何処へ。

まったくもって 毎日新聞

日本人はマゾか !?

安倍政権とは実に不思議な政権である。戦後これほど国民を虐待する政権はなかったが、なぜか弾劾されることもなく、かくも長く政権与党にふんぞり返っている。そして、その政権をマスメディアも挙って持ち上げ、国民はダンマリ。東日本は既に放射能塗れ、若…

松方弘樹氏の訃報を受けて。

高倉健が逝き、菅原文太が逝き、松方弘樹が逝った。梅宮辰夫も危ないと聞く。東映の往年の名優が次々にこの世を去って行く。悲しみは当然のことながら付いて回るが、言うまでもなくこれは人間として生まれた定めなのだから致し方ない。自分に振り返っても死…

夏の総括〔ii〕by 兵頭正俊

三宅洋平への選挙妨害は、広範囲にわたった。地上波メディアによる意図的な無視から始まって、ネット(ツイッター)による妨害にまで及んでいた。米国ではまだバーニー・サンダースが許された。しかし、日本では許されないのだ。かれのいう「ステルス支配」…

まごわやさしい、が食事の基本。

phytochemical.net

家なんて200%買ってはいけない。

biz-journal.jp

日本の放射能基準値は、世界中を驚かせた!

blog.goo.ne.jp

アメリカと日本でこんなに違う「運」に対する考え方

お金持ちの世界は結果がすべてである。お金持ちになれなかったり、お金を失ってしまったのでは何を言っても言い訳にしかならない厳しい世界なのだ。 このような世界で生き抜くためには「運」も味方に付けなければならない。運がいいことはとても大切なことな…

WHO世界保健機構の極秘文書(1972年)

ameblo.jp

岸信介から安倍晋三まで…首相一族の「在日人脈」と「金脈」

ameblo.jp

枯れ井戸に落ちたロバ

ある農夫のロバが、枯れ井戸に落っこちた。 ロバが哀れな声で鳴き続ける間、農夫はどうしたら良いか考えをめぐらせた。 結論はこうだ。 ロバはもうかなりの歳で、この井戸はいずれ埋めなければならない井戸だ。 ロバを引っ張り上げることに、意味はない。 農…

モンサントの支配者

http://shinhakken-blog.seesaa.net/s/article/421446904.html

戦争のつくりかた(動画)

www.youtube.com

日本のソウルフード・いなり寿司

古今東西を問わず、どの地域、どの家庭のおいなりさんを食べてもウマイ。おにぎりや巻き寿司とならんで、日本のあらゆるシーンに、なくてはならない伝統食品です。

ロシア外交がロシア側から断られた。安倍は相手にされていない。

口ばかり達者な一国の総理のお粗末さ。こんな総理が率いる国が世界の一等国になり得るはずもない。目立つは差別主義者ばかり。世界の中の日本という観点が根本から欠如している。そのバカな総理を支持するバカな国民にも呆れ果てる。 news.nifty.com

日経に軽減税率は富裕層への再配分って書いてあるよ。

西欧諸国は、他国には軽減税率を使わないよう助言しているが、にもかかわらず新たに導入するのは、先進諸国としては日本が初めて| 軽減税率を考える(下) 所得分配の平等に逆行 政策考える責任放棄 加藤淳子 東京大学教授 :日本経済新聞 https://t.co/yPfFf…

安倍の言うように日本は裕福な国か?

バブルを生きてきた者たちはまだいい。おいしい思いも出来ただろう。しかし、この安倍政権下で生きる若者たちはどうだ。彼らに豊かな未来は見えているのか? 感じ取れているのか? 今ですら年金地獄に喘ぐシニアがごまんといるのに、現在まともに就職もできな…

世界の最富裕層1%の保有資産、残る99%の総資産額を上回る

【1月18日 AFP】世界人口の1%にあたる富裕層が保有する資産は、それ以外の99%の人々の資産全てを合計したよりも多いとの報告を、英非政府組織(NGO)「オックスファム(Oxfam)」が18日に発表した。 貧困撲滅を掲げるオックスファムは、「世界経済フォーラ…

獰猛な虫けら

問題提議の起点と動機が同じかどうかは分からないが、この者たちの意見にも一理ある。ただし、従軍慰安婦問題に関して、日本政府は一貫して軍の関与を否定し、商売人への責任転嫁を図っているが、水が下から上に流れないのと同様、その主張を通すには “証拠…

皇太子の暗号《前篇》

【 皇太子の暗号 】《前篇》 投稿日: 2015年3月14日 作成者: admin きわめて婉曲な表現の中に込められた厳しい非難「日本の戦時の事績に正しい認識を」侵略と戦争犯罪に関する証拠のすべてを正確に認識すべきであり、都合の悪いものについては無視するという…

「慰安婦問題、日本だけでなく韓国と中国の民族主義的暴言でゆがめられた」歴史家ら187人が声明

投稿日: 2015年05月08日 09時21分 JST 更新: 1時間前 を」 米の日本研究者ら187人声明 主に米国の日本研究者、歴史学者ら187人が連名で「日本の歴史家を支持する声明」と題する文書を5日に公表した。戦後70年間の日本と近隣諸国の平和をたたえつつ…

都道府県別食糧自給率

毒蛇の頭は砕けるほど叩き潰さなければならない。

安倍、政府、自民党、そしてこの現実。いま思い返しても憤懣やるかたないが、民主党党首選で菅が小沢に勝ち総理になって以来、日本は凋落の一途を辿っている。野田に代わってからは更に非道い有様。その姿に失望した国民は、絶対に蘇らせてはならない死に体…

地震等サバイバルのための「3・3・3の原則」

茨城の海岸に約150頭のイルカが打ち寄せられ、4月12日から数週間のうちにいよいよ東海地震が起こる、とネット上では騒がれています。 西の島の噴火も気になります。地球の地殻は蜜柑の薄皮のようなもので、様々に影響を及ぼします。 西の島が乗ってい…

神演説(おいおい石破って二人いるのか?)

いま自分でこの動画を見て、自らの発言をどう説明するのだろうか。いやいや説明できんだろう。政治家の信念・信条など、たかだかこの程度のもの。演説は上手いが中味は空っぽ。社会的に見ても典型的な低俗人種の集団、それが政治家というものであると、もの…

安倍のダイヤモンド構想をIWJ岩上安身氏が喝破。

安倍政権に、対米追従以外の戦略があるかと言われれば、まったくないのだけれども、それでも独善的で我田引水の戦略構想めいたものを政権発足直後に発表している。それが、「ダイヤモンドセキュリティ構想」という、姑息なことに英文でのみ発表された論文で…

共産党、お主もワルよのう。

消費税大増税の主犯に共産党議長の長男、宮本太郎という人物がいる。 宮本太郎は、大学教授だが、麻生政権、民主政権で社会保障改革の政府委員を務め、連合のブレーンでもある。与謝野馨と昵懇 共産党議長の長男が、御用学者をやっているわけだ。共産党が維…

台湾で日本食輸入業者が産地偽装

日本の真実は外国から伝わる時代になった。安倍政権は、国民の生命や財産、さらには命に関する重大事項はすべて隠蔽することに決めたのだろう。 言わば、現在の日本は人体実験場と言える。チェルノブイリを凌ぐ世界最大の放射能汚染国と化した日本で、今後ど…

子供の貧困対策とはこれ如何に。

子どもの貧困対策 新基金創設し支援事業 NHKニュースwww3.nhk.or.jp 一見まことしやかに見えるが、都合良く国民から金を集める、露骨に云うなら国民から金をせしめることでしかない。先の中東訪問で安倍は幾らの支援を宣言したのだ。そんなザルからこぼれ落…

井の中の蛙

こういう経験は、できればしない方が幸せだが、現実はそんなに甘くない。白から見て黄色は、どこまでいってもサルなのだと知るのも決して悪いことではない。白のすべてがそう思っていなくとも、そう思う輩が少なからず存在すると分かれば少しは自分の黄色に…

人の命を左右する大罪。

住民が多数いる沖縄に敢えて敵軍を上陸させ、最後は占領されると知りながらなるべく長く留めようとする。この計画には「住民を守る視点」がまるで無い。上陸の後、読谷のガマなど各地で強制集団死(集団自決)の悲劇が発生した。それもまた軍の方針の反映だ…